忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:最近の気になった記事いろいろ(07年12月8日版)
1つ古い記事:最近の気になった記事いろいろ(07年12月1日版)

▲ このページの1番上へ ▲

GIMP用Web2.0風グラデーション130(131?)個


GIMP用のグラデーションセットのご紹介です。

最近、はやりのWeb2.0風なグラデーションです。
Web2.0風なデザインといっても、はっきりとした定義は無いようですが、「なんか透明感があるっぽい」とか、そんな感じのグラデーションが使えるようになります。

使いたい方は下のページから↓
130 Ultimate Web 2.0 Gradients for Gimp | Gimp-tutorials.net

と言う事で、入手方法は以下の通り(以下Windows版の入手方法です)。
ページの下の方に「Download」というボタンがあるのでそれをクリックし、zipファイルを保存してください。

(画像はクリックで拡大します)

保存したzipファイルを解凍します。「gradients」というフォルダに入っているので、その中身をコピーするなり、切り取るなりして移動します。移動先は

C:\Documents and Settings\ユーザー名\.gimp-2.4\gradients

です。

(画像はクリックで拡大します)

後はGIMPを立ち上げて入っているのを確認してください。

ちなみに、タイトルで「130(131?)個」って書いたんですが、ダウンロードしたフォルダに入っているのは131個あります。ダウンロード先のページタイトルは130ってなってるんですが…。何度数えても、どっから数えても131個あるんですが、どうしてでしょう…?
PR
1つ新しい記事:最近の気になった記事いろいろ(07年12月8日版)
1つ古い記事:最近の気になった記事いろいろ(07年12月1日版)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:0

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます