忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:最近の気になった記事(08年1月12日版)
1つ古い記事:最近見つけた記事いろいろ(08年01月05日版)

▲ このページの1番上へ ▲

アイコンやボタンなどを紐でつるしている感じにする方法(GIMPチュートリアル)

この前まとめた「立体的な感じのボタン作成方法(GIMPチュートリアル)」という記事で書いたとおり、「紐を通している感じ」にする方法をここでまとめておきます。

「立体的な感じのボタン作成方法」の記事の続きだと思っていただいて構いませんが、すでに自分で作ったアイコンやボタン、写真などにも使えると思うので、まぁその辺は適当に。


という事で、詳細は以下の通り。
まず、アイコンでもボタンでもいいので用意します。ここでは「立体的な感じのボタン作成方法」の記事の続きとして、その時に作ったボタンを使って説明していきます。


まずは穴が開いてるようにします。

「レイヤー → 新規レイヤー」で新しいレイヤーを一番上に作成します。
(絵筆)をクリックし、円形のブラシを選択します。サイズは用意したボタンなどに合わせて適当に選んでください。ここでは「Circle (13)」のブラシを使っています。

紐を通したい穴の位置を決めて、白色(背景と同じ色)で塗ります。


「Script-Fu → Layer Effects → Bevel and Emboss」で以下のように値を設定し「OK」クリック。

Effect Style : Outer Bevel
照明     : 240
Depth     : 3
Blur Radius  : 4

 

サイズによっては効果が上手く出ない場合があると思うので、Depthの値を変えたりしてみてください。照明の値を変えると影の付く向きが変わります。

もし、このブログの右上にあるRSSボタンのように傾けたい場合はここで傾けておきます。
レイヤーダイアログで、同時に移動したいレイヤーの鎖のアイコンを表示させます。
(画像はクリックで拡大します)


(回転)を選択し、描画領域を一度クリックします。
Angleを「5」ぐらいにして「回転」をクリック。
 

次に紐を描いていきます。

新しいレイヤーを作成。
(パスツール)をクリック。下の画像のように点をつなぎます。


パスの点と点の間の辺をドラッグして線を曲げます。


このパスに沿って紐を描くので、そのつもりでパスの変形をして下さい。とりあえずこんな感じにします。


パスの上のほうがクネッと曲がっていますが、余計な部分は、後で切り取ってしまうので気にしなくて良いです。

パスの位置が決まったら、前景色を紐に着色する色にします。色はお好みですが、ここでは「#791919」を使います。
続けて「パスをストローク描画」をクリック。


線幅を「4.0」にして「ストローク」をクリック。


こんな感じになりました。


この時、紐が下に凸な部分と穴の間に隙間があると不自然になるので、(ナビゲーション)を使って、隙間が無くなる位置へ紐を動かしておきます。


(消しゴム)をクリックします。穴を通している感じにするので、紐が表側に見えていると変な場所を消しゴムで消します。このとき、拡大して作業をすると細かいところまで消すことが出来ます。
(画像はクリックで拡大します)




「Script-Fu → Layer Effects → Beveland Emboss」で以下のように設定します。

Effect Style   : Outer Bevel
照明       : 60
Depth      : 2
Blur Radius   : 2
Highlight Color : #f3e2e2

 

Bevel Shadowで影がつくのですが、ボタンの上にかかってしまうので、今出来た「Bevel Shadow」のレイヤーをアクティブにして、(消しゴム)で余計な部分を消します。
(画像はクリックで拡大します)


最後に、(矩形選択)を使って、必要な部分だけ選択します。


「画像 → Crop to Selection」をクリックして、余計な部分をカットしたら完成です。
PR
1つ新しい記事:最近の気になった記事(08年1月12日版)
1つ古い記事:最近見つけた記事いろいろ(08年01月05日版)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:0

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます