忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:アンケートフォームを設置してみました
1つ古い記事:サイトのデザインをちょっと変えてみた

▲ このページの1番上へ ▲

立体的なロゴ(GIMPチュートリアル)

0706113DLogo30.jpgGUGのチュートリアルにある「アップルiMacのようなロゴ」を見ていて、「コレはテキストだけじゃなくロゴにも使えそう」と思ってテキトーに考えたチュートリアルです。

出来上がりは右の画像をクリックすると見れます。
また、途中で「Layer Effects」を使います。「何それ?」って人はコチラの記事を参照してください。

ということで、詳細は以下の通り。
GIMP(ギンプ)を立ち上げ、420×300ピクセル、透明背景でファイルを新規作成します。

sentaku_en.jpg (円形選択)で、適当な大きさを領域選択します。描画色で「#007fff」を選択し、nuritsubushi.jpg(塗りつぶし)で先ほど選択した領域を塗りつぶします。
0706113DLogo01.jpg

「選択 → 選択領域の縮小」で20ピクセル縮小します。
ダイアログの回転をクリックします。この時、対象が「選択領域を変換」になっていることを確認してください。
0706113DLogo02.jpg

描画領域をクリックして、選択領域が青く塗りつぶした楕円と接するように回転させます(大体20度くらい。値は適宜変えてください)。
(画像はクリックで拡大します)
0706113DLogo03.jpg

「編集 → 消去」(「Ctrl」+「k」)で選択領域を消去します。
0706113DLogo06.jpg

「選択 → チャンネルに保存」をクリック

「選択 → なし」で選択を解除します。
背景レイヤー(青く塗りつぶしたレイヤー)をアクティブにして下さい。sentaku_iro.jpg(色で選択)で青い部分を選択します。
「選択 → チャンネルに保存」をクリック
0706113DLogo13.jpg

「選択 → 選択領域の縮小」で13ピクセル縮小します。
0706113DLogo08.jpg

新しい透明なレイヤーを追加します。
描画色を白(#ffffff)に指定し、選択領域を塗りつぶします。
「選択 → なし」(「Ctrl」+「Shift」+「a」)で選択を解除します。
0706113DLogo09.jpg

「フィルタ → ぼかす → ガウシアンぼかし」でぼかし半径を10に指定して「OK」クリック。
続いてレイヤーのモードを「オーバーレイ」に設定します。
0706113DLogo12.jpg

このレイヤーを複製します。
0706113DLogo11.jpg

チャンネルダイアログで「選択マスクコピー#1」をクリックします。
「フィルタ → ぼかす → ガウシアンぼかし」でぼかし半径を10に設定して「OK」クリック。
0706113DLogo16.jpg

新しいレイヤーを追加し、黒で塗りつぶします。また、レイヤーのモードを「スクリーン」に設定します。
0706113DLogo14.jpg

「フィルタ → ライト効果 → ライト効果」を選択。
まず、「バンプマップ」で、以下のように設定。
(画像はクリックで拡大します)
0706113DLogo17.jpg

光源
0706113DLogo18.jpg

物質
0706113DLogo19.jpg

新しいレイヤーを追加し、黒く塗りつぶします。また、レイヤーのモードを「スクリーン」にします。

「フィルタ → ライト効果 → ライト効果」を選択。
先ほどと同じように設定しますが、光源は以下のように設定します。
0706113DLogo21.jpg

チャンネルダイアログで「選択マスクコピー」をクリックし「チャンネルを選択領域へ」をクリック(楕円の内側部分が選択されます)
0706113DLogo23.jpg

新しい透明なレイヤーを追加し、先ほど選択した領域を、白色で塗りつぶします
0706113DLogo24.jpg

「Scriput-Fu → Layer Effects → Inner Glow」で以下のように設定して「OK」クリック。
0706113DLogo25.jpg

0706113DLogo26.jpg

とりあえずコレで完成ですが、再び、チャンネルダイアログで「選択マスクコピー」をクリックし「チャンネルを選択領域へ」をクリックし、グラデーションで塗りつぶして、「フィルタ → 歪み → ぐるぐるひねる」で、ひねってみたり。
0706113DLogo28.jpg

文字を入れたり、色を変えてみたり、まぁ、色々できます。
(画像はクリックで拡大します)
0706113DLogo29.jpg


上で示したサイズやライト効果の位置などは適宜変えて、自分好みのものを作ってみて下さい。
PR
1つ新しい記事:アンケートフォームを設置してみました
1つ古い記事:サイトのデザインをちょっと変えてみた

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:0

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます