忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:風船のブラシ「Animated Balloons」
1つ古い記事:アクア風ボタンが作成できるスクリプト2つ

▲ このページの1番上へ ▲

キラキラした感じのテキスト

080526shining13.jpg適当に色々いじくってたら出来たチュートリアルです。

このチュートリアルでは「Layer Effects」という、追加のスクリプトを使用しています。詳細は「再再掲「Layer Effects(レイヤー効果)」の導入方法」を参照してください。

という事で、詳しくは以下の通り。
GIMPを立ち上げ、適当な大きさで新しいファイルを作成します。以下では500×250ピクセルで説明していきます。

(塗りつぶし)で背景を黒く塗りつぶします。
(テキスト)で適当な文字を記入。下の画像のように設定します

フォント:Bookman Old Style Light Italic
サイズ:150
文字間隔:20.0


(移動)などで適当な位置に文字を配置します。
「レイヤー → レイヤーを画像サイズに合わせる」をックリック。
「レイヤー → 透明部分 → 選択領域をアルファチャンネル」をクリックして文字部分(不透明部分)を選択領域にします。
080525shining01.jpg

(グラデーション)で以下のように設定して、文字部分にグラデーションをかけます。

前景色:#0000ff
背景色:#30f0e0
グラデーション:前景から背景(RGB)
形状:Linear(線形)


080525shining02.jpg

「選択 → パスへ」をクリック。
「選択 → None(Ctrl + Shift + a)」で選択を解除します。
「レイヤー → 新規レイヤー」などで新しいレイヤーを作成します。

道具箱で(絵筆)をクリックし、以下のように設定します。

前景色:#ffffff
ブラシ:Circle Fuzzy (07)



パスのダイアログボックスで、保存してあるパスを右クリックして「パスをストローク描画」を選択。
「描画ツールを用いてストローク」にチェックを入れます。描画ツールで「絵筆」を選択して「ストローク」をクリック。
080526shining03.jpg

「Script-Fu → Layer Effects → Outer Glow」で下の画像のように設定して「OK」クリック。

色:#0000ff
サイズ:5.0


080526shining06.jpg

このOuterGlowで出来たレイヤーを複製します。レイヤーダイアログでモードを「除算」にします。
080526shining08.jpg

「レイヤー → 新規レイヤー」などから新しいレイヤーを作成し、一番上に配置します。
道具箱で(絵筆)を選択して以下のように設定します。

前景色:#ffffff
背景色:#ffffff
ブラシ:Sparks
Scale:0.50
「グラデーションの色を使う」にチェック
グラデーション:前景から背景(RGB)


ブラシのダイアログボックスで、間隔を「100」くらいにしておきます。
080526shining09.jpg

パスのダイアログで保存してあるパスを右クリックし「パスをストローク」をクリックし、先ほど同様、絵筆を使ってストロークします。
080526shining12.jpg

で、完成。
080526shining10.jpg

ちなみに、最初にがラデーションで塗りつぶしたテキストのレイヤーを非表示にするとこんな感じにもなります。
080526shining11.jpg

まぁ、他にも何か出来そうな気もするので、適当にいろいろやってみて下さい。


ということで、おしまい。


・関連記事
ピカピカに輝いている文字
光を反射している感じのロゴの描き方
ネオン発光するテキスト
PR
1つ新しい記事:風船のブラシ「Animated Balloons」
1つ古い記事:アクア風ボタンが作成できるスクリプト2つ

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:3

No1.作ってみました(^^)

いつもわかりやすい説明をしてくださるので、今回も楽しく作ることができました

これからも色々勉強させていただきます

2008年 05月 29日

KANA

No2.ストロークのバグ?

ストロークするときに、描画ツールをブラシに設定したのに鉛筆でストロークされる場合がありました。
色々試してみたところ、以下の方法で再現します(GIMP 2.6.4を使用)。
①描画ツールで鉛筆を選択してストロークする。
②ツールボックスでブラシを選択する。
③描画ツールでブラシを選択してストロークする。

ツールボックスで選択している描画ツールと、ストロークで新たに選択する描画ツールが一致する場合、
以前に使用した描画ツールでストロークされるようです。

2009年 04月 03日

MAI

Re:ストロークのバグ?

MAIさん、コメントありがとうございます。返事が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

コメントの件についてですが、
①と③については、良く分かりませんでしたが、②については確認しました。

ご指摘ありがとうございました。

2009年 04月 06日

管理人

No3.ストロークのバグ?(追記)

バグ再現方法は以下のとおりです。
『ツールボックスで選択している描画ツールと、ストロークで新たに選択する描画ツールが一致する場合、
以前に使用した描画ツールでストロークされるようです』

これだけだと分かり難いと思い具体例として、
①→②→③の一連の作業を実行するとバグが再現するという1例を示しました。

管理人さんも確認されたということで嬉しいです。
ハマって結構悩んだんので、他にも試される方はご注意ください:)

2009年 04月 08日

MAI

Re:ストロークのバグ?(追記)

MAIさん、補足説明ありがとうございます。

①~③は一連の作業だったんですね。勘違いしていました。
失礼いたしました。

また、何かあればコメント頂けると助かります。これからも宜しくお願いいたします。

2009年 04月 10日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

No1.GIMPの練習

GIMP思い込みチュートリアル(GIMPの使い方)でキラキラした感じのテキストというエントリーがありましたので、早速作ってみました(^^) 管理人さ...

2008年 06月 05日

雨の日が好き

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます