忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:チョコレートのブログパーツ
1つ古い記事:気になった記事のリンク集(08年2月3日版)

▲ このページの1番上へ ▲

ピカピカに輝いている文字(GIMPチュートリアル)

GIMPを使って、輝いている文字を作成する方法です。

ラーメンの「中華三昧」の袋を見ながら「輝いてるテキスト作ってみよう」と思い立ち、ゴリゴリいじくってたら出来たモノです。別に管理人は明星の回し者ではありません。

まぁ、そんな感じで、いつものごとく、使ってる値もテキトーなので、値などはお好みで変えてみてください。

さて、作成方法の詳細は以下の通り。
(以下、画像はクリックすると拡大します)
GIMPを立ち上げ、適当なサイズで新しいファイルを作成します。ここでは420×300ピクセルで説明していきます。

背景を黒で塗りつぶします。


(テキストツール)を使って、適当な文字を打ち込みます。説明は以下の設定で進めていきます。

フォント:MS Gothic
大きさ :73px
 色  :#f1d51b
文 字 :輝く文字



(移動)を使って文字を中心付近へ移動させます。
位置が決まったら「レイヤー → レイヤーを画像サイズに合わせる」を選択。


レイヤーダイアログで、文字のレイヤーを右クリックし「選択領域をアルファチャンネル」をクリック。


「選択 → チャンネルに保存」をクリック。
「選択 → None(Ctrl + Shift + A)」で選択を解除。
「ぼかす → ガウシアンぼかし」でぼかし半径を5にして「OK」をクリック。


さらに、「フィルタ → "ガウシアンぼかし"を繰り返す(Ctrl + F)」でガウシアンぼかしを繰り返します。

新しい透明なレイヤーを作成します。
(塗りつぶし)で、#828282 に塗りつぶします。


「フィルタ → 光と影 → ライト効果」をクリック。
以下の通りに設定します。

・「バンプマップ」タブ
    「バンプマップを使う」にチェック
    バンプマップ画像:選択マスク コピー
     最大の高さ  :0.02

(画像はクリックで拡大します)


・「光源タブ」
    種 類:点光源
    位置X:0.45
    位置Y:-1.00
    位置Z:1.00

(画像はクリックで拡大します)





レイヤーダイアログで、文字のレイヤーを右クリックし「選択領域をアルファチャンネル」をクリック。


「選択 → 選択領域の拡大」をクリックし、選択領域を3px拡大します。

灰色に塗りつぶしたレイヤーを選択します。
「選択 → 反転(Ctrl + I)」で選択領域を反転後、「編集 → 消去(DEL)」で文字部分以外を削除します。


再び「選択 → 反転(Ctrl + I)」で選択領域を反転します。
さらに、新しい透明なレイヤーを作成します。
選択領域を「#f1d51b」で塗りつぶします。


塗りつぶしたら「選択 → None(Ctrl + Shift + A)」で選択を解除。

レイヤーを複製します。複製したレイヤーのモードを「弱い光」に設定。また、もう一方は「背景」レイヤーのすぐ上、文字レイヤーの下に移動させます。
(画像はクリックで拡大します)


移動させたら「フィルタ → ぼかす → ガウシアンぼかし」でぼかし半径を10pxに指定して「OK」クリック。


レイヤーダイアログで、文字のレイヤーを一番上に移動させます。


移動後、レイヤーモードを「微粒子結合」に設定します。


これで完成ですが「フィルター → 光と影 → Supernova」で以下のように設定して、もっと光ってる感じを出させる事もできます。(Supernovaは1回の設定で1箇所の効果を出す事ができます。複数個所にSupernovaを適用させたい場合、繰り返し場所を指定してください。)
色 :#fbff90
半径:8
輻 :100



何だか不自然に光ってる感じもしますが、気にしない。


上手いものが出来なかったんですが「フィルタ → 光と影 → グラデーションフレア」を使ってみるのも良いかもしれません。

ということで今回は、おしまい。
冒頭でも書きましたが、設定で使った値や色、光の向き、レイヤーモードの種類などは適当なので、チョコチョコ変えてみてください。

・関連記事
黄金色テキストの描き方
光を反射している感じのロゴの描き方
ネオン発光するテキスト
PR
1つ新しい記事:チョコレートのブログパーツ
1つ古い記事:気になった記事のリンク集(08年2月3日版)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:1

No1.うーん

難しくてできない

2009年 11月 18日

初心者

Re:うーん

すいません、説明不足などあったでしょうか?
「この辺りが分かりづらい」などありましたら、お気軽にコメントください。随時、加筆訂正などしていきたいと思います。

様々な意見をもとに、より良いサイトにしていきたいと思いますので、ご協力お願いいたします。
この度は、コメントありがとうございました。

2009年 11月 19日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます