忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法

GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成GIMPを使ってモザイクで出来た文字を描く方法です。
横の画像のような物が出来上がります(画像はクリックで拡大します)。


詳細は以下の通り。
今回の手順です。

以下、画像はクリックすると拡大します。
また、色の指定はHTML表記で行っています。下の画像は#0000ccを指定した時のものです。
081217infomation01.jpg



Step 1.背景の塗りつぶしとテキストの記入


ファイル>新しい画像から画像を新規作成します。
大きさは600×200ピクセル。

GIMPツールアイコン・塗りつぶし(塗りつぶし)を使って背景を#000000で塗りつぶします。

GIMPツールアイコン・テキスト(テキスト)で以下のように設定して、テキストを打ち込みます。

テキストの設定

フォントJAMES_A Ultra-Light
大きさ90
#ffffff

テキストの記入



Step 2.テキストを中央に配置


以下の手順で、テキストを画像ウィンドウの中央に配置します。
面倒な場合、GIMPツールアイコン・移動(移動)で適度な位置に配置しても構いません(その時は配置後、次のStep 3へ進んでください)。

レイヤー>レイヤーの自動切抜きで、レイヤーの不透明部分が収まる矩形範囲をレイヤーの大きさに変更します。

GIMPツールアイコン・整列(整列)を選択して、テキスト部分をクリック。レイヤーの四隅に小さい緑色の四角が表示されます。

整列ツールを適用するレイヤーを指定


ツールオプションで整列の基準に画像を選択。
水平方向、垂直方向共に中央揃えのアイコンをクリックします。
整列ツールの適用

これで、テキストの中央への配置は完了です。



Step 3.テキストの色づけ


レイヤー>レイヤーをキャンパスサイズに合わせるで、テキストを打ち込んだレイヤーのサイズを画像のサイズと同じにします。
レイヤーをキャンパスサイズに合わせる

レイヤー>透明部分>不透明部分を選択範囲に

レイヤー>レイヤーを追加で新しい透明なレイヤーを追加します。

このあと、パスの境界線をブラシで色付けしていきます。そのため、まずGIMPツールアイコン・ブラシ(ブラシ)で下のように設定します。

ブラシの設定

ブラシCircle (19)
ブラシ感度の調整・不規則変化「大きさ」チェック入れる
ブラシ感度の調整・不規則変化「色」チェック入れる
グラデーションで描画チェック入れる
グラデーションFull saturation spectrum CCW


次に、GIMPツールアイコン・パス(パス)を使って、下の画像のように、選択範囲を覆うようにジグザグと、パスをつなぎます。

パスをつなぐ


ツールオプションのパスの境界線を描画をクリック。
ツールを使って描画にチェックを入れ、「ブラシで描画」を選択します。
パスの境界線を描画

「ストローク」をクリック。
テキストの色づけ



Step 4.テキストをモザイク状に変形


描画色を#000000、背景色を#ffffffに設定します。
フィルタ>変形>モザイクで下記のように設定。

モザイクの設定

タイルサイズ20
タイル高40
光の方向45
前景/背景 光源チェック入れる
(他の値はデフォルトのまま。詳細は画像参照)

モザイク適用後のテキスト



Step 5.テキストの周辺の装飾


選択>選択範囲を拡大で、選択範囲を2px拡大します。

テキストのレイヤーの下に新たなレイヤーを作成します。
レイヤーの追加と移動

選択範囲を#ffffffで塗りつぶします。
レイヤーの不透明度を50に設定。
選択>選択を解除
不透明殿変更

1つ上のテキストのレイヤーを複製し、黒く塗りつぶしたレイヤー「背景」のすぐ上に配置します。
レイヤーの複製と移動

フィルタ>ぼかし>ガウシアンぼかしでぼかし半径を15にして、ぼかしをかけます。

で、完成。
GIMPでカラフルなモザイクのテキスト・完成

背景もつけようと色々試したんですが、
背景とテキストで別々にモザイクをかけると、均整が取れなかったり、
背景とテキストで同時にモザイクをかけると、テキストがつぶれてしまったり
と、あまり良いのが出来ませんでした。

ともかく、途中で使っている値やフォントなどは適宜変更して自分好みのものに仕上げてみてください。

おしまい。

・関連記事
ひび割れたテキスト
PR
1つ新しい記事:GIMP関連記事リンク集(08年23月26日版)
1つ古い記事:GIMP関連記事 08年12月20日版

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:3

No1.無題

こんにちは、忍者ブログのカスタマイズ法を探してたらココにたどり着きました。
カスタマイズの本題にそれてGIMPについて興味を持ってしまい拝見させてもらいました。
私もフォトショでいじるのですがGIMPは知りませんでした。

2009年 01月 21日

photo beauty

Re:無題

Photoshop使えるなら、あえてGIMPを使う必要は無いと思いますが、
このブログを通して興味を持っていただけたのなら幸いです。

画像編集ソフトは他にも色々あるので、自分に合ったソフトを探してみると良いかもしれませんよ。

2009年 01月 21日

管理人

No2.選択範囲を覆うようにジグザグ

こんばんは、パスを選択範囲を覆うようにジグザグにして、「ストローク」をクリックしても。

パスが残ります、やり方がおかしいのでしょうか。

質問ばかりですみません。

2009年 04月 15日

kijimu

Re:選択範囲を覆うようにジグザグ

返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

パスのウィンドウでパスを非表示にするか、他のツールを選択するなどすれば表示されなくなります。

2009年 04月 17日

管理人

No3.Re:選択範囲を覆うようにジグザグ

お返事有難うございます。

時間がかかりますがなんとか、できるようになりました。

2009年 04月 17日

kijimu

Re:Re:選択範囲を覆うようにジグザグ

上手くいったようで良かったです。

2009年 04月 18日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます