忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:ブラシ・スクリプト・パターンなどの追加について
1つ古い記事:GIMP2.6のブラシ機能について

▲ このページの1番上へ ▲

パンプキン(カボチャ)のブラシ

081007pumpkin01.jpg今月は10月という事もあり、ハローウィンを意識してパンプキンのブラシの紹介です。

作者はa2j3さん。
右の画像のようなブラシです。
ブラシはパイプブラシで、パンプキンの顔の向きがコロコロ変わっていきます。
向きは4種類で、こんな感じ(画像はクリックで拡大表示します)。


ブラシのサイズは、上の画像を拡大表示したときの、そのままのサイズです。

使ってみたい方は下のページからダウンロード出来ます。

PUMPKIN KING GIMP BRUSH by =a2j3 on deviantART
http://a2j3.deviantart.com/art/PUMPKIN-KING-GIMP-BRUSH-100047030

ページ左側の「Download」をクリックすると、zipファイルがダウンロードできます。
ダウンロードしたzipファイルを解凍します。
中に入っている「Pumpkin King.gih」というファイルを

C:\Documents and Settings\各自のユーザー名\.gimp-2.6\brushes


にコピーするなり、切り取るなりして保存します。

あとはGIMPを起動して読み込まれているか確認してください。


ちなみに、管理人もパンプキンの画像を描いてはいたんですが、自分のセンスの無さを改めて痛感


上の画像は作りかけなんですよ、作りかけなんですけどね…。
と、一応書いておきますが…。
PR
1つ新しい記事:ブラシ・スクリプト・パターンなどの追加について
1つ古い記事:GIMP2.6のブラシ機能について

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:0

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます