忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:ボタンのチュートリアルが出来るまでをさらしてみる
1つ古い記事:猫のシルエットのブラシ

▲ このページの1番上へ ▲

色むらのあるボタン作成方法

081021Iromura00.jpg昨日の記事で愚痴った割には、チュートリアルの記事がすんなり出来てしまいました。

以前からボタンでも作ろうと思い、色々やっていたんですが、結局右の画像のようなありきたりなボタンに行き着きました。

という事で、GIMPを使って色むらのあるボタンを作成する方法です。
今回の手順です。

以下、画像はクリックすると拡大表示されます。



Step1.輪郭の塗りつぶし


GIMPを立ち上げて、新しいファイルを作成します。
大きさは適当でいいですが、ここでは400×400px、背景色:白で説明していきます。

レイヤー>レイヤーを追加」などから新しい透明なレイヤーを作成します。

以下の手順で、キャンパスのど真ん中に直径300の円を選択します。
(楕円選択)をクリックし、オプションの「値を固定」にチェックを入れます。「大きさ」を選択し、値を「300×300」に設定。
このまま適当に選択をかけます。
続いて、開始位置を両方「50」に設定してEnterキーを押します。
これで、キャンパスのど真ん中に直径300の円を選択できました。

081021Iromura01.jpg


(塗りつぶし)で選択範囲を「黒(#000000)」で塗りつぶします。



Step2.ボタン外縁のグラデーション


レイヤー>レイヤーを追加」などから新しい透明なレイヤーを作成します。
(ブレンド)で以下のように設定して、中心(200,200)から選択範囲の縁までグラデーションをかけます。

081021Iromura02.jpg
描画色#000000(黒)
背景色#cccccc
グラデーション描画色から背景色(RGB)
形状放射状



081021Iromura03.jpg



Step3.ボタンの色づけ


レイヤー>レイヤーを追加」などから新しい透明なレイヤーを作成します。

選択>選択範囲を縮小」で縮小量を「15」にして選択範囲を狭めます。
(塗りつぶし)を使って選択範囲を「黒(#000000)」で塗りつぶします。
081021Iromura04.jpg

レイヤー>レイヤーを追加」などから新しい透明なレイヤーを作成します。

(ブレンド)で以下のように設定して、選択範囲の上端から下端までグラデーションをかけます。

081021Iromura05.jpg
描画色#0099ff
背景色#0000cc
グラデーション描画色から背景色(RGB)
形状線形



081021Iromura06.jpg

フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし」でぼかし半径を「40」にしてぼかしをかけます。
081021Iromura07.jpg

選択>選択を解除」で選択をクリアします。



Step4.ソリッドノイズで色むら


レイヤー>レイヤーを追加」などから新しい透明なレイヤーを作成します。

フィルタ>下塗り>雲>ソリッドノイズ」でXサイズ、Yサイズ共に「3」にして「OK」クリック。

レイヤーダイアログでレイヤーのモードを「オーバーレイ」に設定。
081021Iromura08.jpg



Step5.グラデーションで色むら


レイヤー>レイヤーを追加」などから新しい透明なレイヤーを作成します。

(ブレンド)で以下のように設定して、左上から右下に向ってグラデーションをかけます。

081021Iromura09.jpg
グラデーションBrushed Aluminium
形状線形



081021Iromura10.jpg

フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし」でぼかし半径を「40」にして、ぼかしをかけます。

レイヤーのモードを「オーバーレイ」に設定。
081021Iromura11.jpg



Step6.輪郭をぼかして完成


Step1で黒く塗りつぶしたレイヤーを選択。
フィルタ>ぼかす>ガウシアンぼかし」でぼかし半径を「15」にして、ぼかしをかけます。

これで完成。
081021Iromura12.jpg


いつも書いていますが、途中で使っている値や色は適当ですので、適宜変更して、もっと見栄えの良いモノを作ってみてください。

ちなみに、色を変えたり、文字を入れたり、なんだかんだ、してみるとこんな感じ。
081021Iromura13.jpg


という事でおしまい。
PR
1つ新しい記事:ボタンのチュートリアルが出来るまでをさらしてみる
1つ古い記事:猫のシルエットのブラシ

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:1

No1.ありがとうございます(^^)

とても簡単ですね(^^)

わかりやすいですね(^O^)

2010年 02月 22日

The GIMP

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます