忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:GIMPを使った雲の描き方のチュートリアル紹介
1つ古い記事:今見ているページに次のページを読み込むことが出来る「AutoPagerize」

▲ このページの1番上へ ▲

GIMPでイチゴを食べるリンゴの写真を加工する方法

二枚の写真を切り抜いたりして、イチゴをくわえるリンゴの写真を作ってみました。左の画像のような感じになります。


下のページのPhotoshopのチュートリアルを参考にしています。

... Isaac Murray : Digital Artist ...
http://phx.bluefi.net/tutorials.php?subaction=showfull&id=1201631609&archive=&start_from=&ucat=1&

ただし、忠実に訳しているわけではないのであしからず。

ということで、詳しくは以下の通り。
手順はこんな感じ

  1. 写真の用意
  2. リンゴを切り出す
  3. 唇の写真を切り出す
  4. 唇の着色
  5. 唇の周りをぼかす



写真の用意

まずは、写真を準備します。チュートリアルで使用している写真は下のページからダウンロードできます。
リンゴはfunadiumさんの写真。ダウンロードは下のページから。

Flickr Photo Download: Think different.
http://www.flickr.com/photos/funadium/549583560/sizes/m/


唇とイチゴはsolofotonesさんの写真。ダウンロードは下のページから。

Flickr Photo Download: Imposible...
http://www.flickr.com/photos/solofotones/1668213717/sizes/m/


ちなみに、完成したのを見ると、光の当たり具合に違和感があったり、イチゴが何だか大きかったりするので、こだわりたい人は、いろいろ探してみてください。写真の検索について、必要なら「Flickrでクリエイティブコモンズライセンスの写真を検索する方法」を参照してください。
また、別の写真を使ってこのチュートリアルを試す場合は手順や、使用する値をそのまま当てはめても上手くいかないと思うので、適当に変えて挑戦してください。



リンゴを切り出す

まずは、リンゴの写真をGIMPで開きます。
背景を切り抜きます。(電脳ばさみ)あるいは(パス)あるいは(前景部分選択)を使ってリンゴ部分を選択します。
ここではパスを使う方法を略記しておきます。前景部分選択は「GIMPの前景部分選択を使って写真中の人物を切り抜く方法」を参照してください。

(パス)を選択したら、リンゴの境界部分をクリックしてつなぎます。一周したら、始点をCtrlキーを押しながらクリックして、パスを閉じます。


Enterキーを押すと、パスが選択範囲に変換されます。
「選択 → 反転(Ctrl+i)」で選択範囲を反転させます。
「編集 → 消去(Delete)」で背景を消去します。背景が白くなります。

次に、画像のサイズを変更します。
「画像 → キャンパスサイズ」をクリック。縦横比の維持を解除して、幅を600にします。


「レイヤー → レイヤーを画像サイズに合わせる」をクリック。



唇の写真を切り出す

唇とイチゴの写真を追加します。ファイルを描画領域にドラッグすれば追加できます。

リンゴを切り出したときと同様、(電脳ばさみ)あるいは(パス)あるいは(前景部分選択)を使って唇とイチゴ部分を切り出します。


唇の幅を(消しゴム)を使って一部消去し、狭くします。どれだけ消すかは適当にどうぞ。
消去したら(移動)を使って適当な場所へ移動させます。




唇の着色

唇の色を変えます。
先程と同様、(電脳ばさみ)あるいは(パス)あるいは(前景部分選択)を使って唇部分だけ選択します。


選択できたら、「色 → 着色」で以下のように設定して「OK」クリック。


ちなみに値は適当なので、各自、良かれと思う値を設定して下さい。

「レイヤー → 下のレイヤーと結合」でレイヤーを一つにまとめます。



唇周りをぼかす

最後に、(ぼかし)を使って、唇とリンゴの境界、イチゴとリンのゴの境界をぼかして、完成。


全体的に青い感じがする場合は、「レイヤー → レイヤーを複製」でレイヤーを複製し、レイヤーモードを「オーバーレイ」あるいは「弱い光」にしてみると良いかも。




あるいは、以下のようにライト効果を使ってみるとか、





まぁ、他にもいろいろあると思うので適当にグリグリいじくってみてください。


ということで、おしまい。
PR
1つ新しい記事:GIMPを使った雲の描き方のチュートリアル紹介
1つ古い記事:今見ているページに次のページを読み込むことが出来る「AutoPagerize」

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:3

No1.無題

xcfで保存したのを別の名前でgifに保存できないのですが、どの操作がまちがってるのか、教えてください 

2008年 06月 01日

No Name

Re:無題

xcfで別名で保存します。その時、下の画像のようにgifを指定して保存できませんか?

2008年 06月 01日

管理人

No2.無題

指定されたファイル名には既知のファイル拡張子がありません ファイル形式を選択してください
の gimp メッセージ  ファイル形式 でしてみてもダメでした りんご+いちごxcf がいけなかったのですしょうか?

2008年 06月 01日

No Name

Re:無題

>gimp メッセージ  ファイル形式 でしてみてもダメでした

というのが、良く分かりませんが、拡張子の指定が上手くできていないようです。
どんな作業をされたのかサッパリ伝わってこないので、注意点を思いつくままに書き連ねておきます。
  • 拡張子は半角で打ち込んでください。
  • 拡張子には「.(ドット)」を付けてください。
  • 「GIF画像(*.gif)」を確かに指定してください。
パッと思いつくのはそんな所ですが、保存するときはファイル名を「りんご+いちご.gif」とかにして保存してみてください。
また、「GIF画像(*.gif)」が見当たらない場合、GIMPを再インストールすることをおすすめします。

さらに何かあれば、コメントください。その時はもう少し詳しく、どのような作業をしたのか書いていただけると助かります。

2008年 06月 01日

管理人

No3.無題

保存できた!!!GIF画像(*gif)でできました
保存1つで、時間かかったけどl・・・
有り難うございました

2008年 06月 01日

No Name

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます