忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法・後編(全2回)
1つ古い記事:GIMP関連記事(08年12月13日版)

▲ このページの1番上へ ▲

GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法・前編(全2回)

081214globe00.gifGIMPを使って、世界全体の衛星写真から回転する地球のアニメーションを作成する方法です。
完成は横の画像のようになります(画像はクリックで拡大表示します)。

前回のサイコロに引き続きオブジェクトにマップを使っているので「またか」って感じもしますが、そういうことは気にしない。


このチュートリアルは前編と後編に分かれています。このページは前編です。後半は下のリンクからどうぞ。

GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法・後編(全2回)


それから、今回は画像を使用します。説明で使用しているものと同じ画像じゃなくて構いません。以前「Flickrでクリエイティブコモンズライセンスの写真を検索する方法」なんて記事もまとめていますので必要な方は参照してください。
今回の手順です。

Step7~Step10は後編です。

以下、画像はクリックすると拡大します。
また、色の指定はHTML表記で説明しています。下の画像は#ccffffの場合の色の指定方法です。
081214globe31.jpg



Step1.回転させる画像の用意


画像を用意します。
land_shallow_topo_2048.jpg

Credit
NASA Goddard Space Flight Center Image by Reto Stöckli (land surface, shallow water, clouds). Enhancements by Robert Simmon (ocean color, compositing, 3D globes, animation). Data and technical support: MODIS Land Group; MODIS Science Data Support Team; MODIS Atmosphere Group; MODIS Ocean Group Additional data: USGS EROS Data Center (topography); USGS Terrestrial Remote Sensing Flagstaff Field Center (Antarctica); Defense Meteorological Satellite Program (city lights).



入手先は下のページ、サイズは「2048 x 1024 JPEG (260.3KB)」です。

Visible Earth: The Blue Marble: Land Surface, Ocean Color and Sea Ice
http://visibleearth.nasa.gov/view_rec.php?vev1id=11612



Step2.画像の調整


GIMPで画像を開きます。GIMPを立ち上げて、画像ファイルをGIMPの画像ウィンドウにドラッグすれば、開けます。
081214globe02.jpg

レイヤー>透明部分>アルファチャンネルの追加でレイヤーにアルファチャンネルを加えます。(アルファチャンネルが無い状態だと背景を透明に出来ません)

また、レイヤー名を「地球」にしておきます。レイヤー名をダブルクリックすれば名前を変更できます。

画像>画像の拡大・縮小で下のように設定して画像サイズを変更します。

081214globe04.jpg

幅と高さの横にある鎖のアイコンを1回クリックして、縦横比の維持を解除します。
後ほど使うオブジェクトにマップの性質上、縦と横の長さは揃えてください。
400
高さ400



ここで、ちょっとgifアニメーションについて触れておきます。gifアニメーションの基本的なことなので、必要ない方は先へ進んでください。

gifアニメーションはパラパラマンガのように、1枚1枚ちょっとづつ変化させた絵を次から次へと表示させて動いているように見せます。

GIMPはgifアニメーションで保存すると、各レイヤーを1枚の絵として次から次に切り替え、アニメーションにします。
今回は地球が回転しているように見せるため、レイヤーごとに僅かに回転させた地球を描いていきます




Step3.画像の複製


今回は地球15度づつ回転させるようにします。そのため、レイヤー「地球」を23枚複製し、合計24枚のレイヤーを用意します。
複製はレイヤーウィンドウの下のボタン、あるいはショートカット「Ctrl+Shift+d」で出来ます。
081214globe05.jpg

「レイヤー多くて、めんどくせぇ」って人は20度づつ回転でレイヤー数18枚などにも出来ますが、アニメーションの自転速度が速くなります。




Step4.オブジェクトにマップで球形に変形


一番上のレイヤーを選択します。
フィルタ>マップ>オブジェクトにマップで下のように設定して適用します。

081214globe06-01.jpg081214globe06-02.jpg

オプション元画像を次にマップ
オプション背景を透明にチェックを入れる
光源位置X0.1
光源位置Y0.67
光源位置Z0.4
物質強度レベル「飽和度」0.5
物質強度レベル「拡散」1
物質反射性「拡散」0.5
物質反射性「反射」0
向き回転Y180


081214globe07.jpg

続けて、一つ下のレイヤーにもオブジェクトにマップを適用しますが、「向き」の「回転Y」の値を165にして適用します。。
081214globe08.jpg

以降同様に、「回転Y」の値を15度づつ小さくし、24枚全部のレイヤーにオブジェクトにマップを適用します。ちなみに「Ctrl+Shift+f」で直前に適用したフィルタを表示させる事ができます。

フィルタ>アニメーション>再生で現段階でのアニメーションの様子が見れます。
081214globe09.jpg



Step5.地軸の向きに回転


すべてのレイヤーを地軸の向きに合わせて23.4度傾けます。まとめて回転させるために、レイヤーウィンドウで鎖のアイコンを表示させ、全てのレイヤーを連結します。
081214globe10.jpg

(回転)をクリック。さらに画像ウィンドウでクリックするとしたの画像のウィンドウが開きます。
回転角度を23.4度にして「回転」をクリックします。
081214globe11.jpg



Step6.グラデーションで影をつける


レイヤー>レイヤーを追加などから新しいレイヤーを追加し、1番上に配置します。また、レイヤー名を「グラデーション」としておきます。
081214globe12.jpg

オブジェクトにマップしたレイヤーをどれでも良いので選択し、レイヤー>透明部分>不透明部分を選択範囲にで選択範囲を指定します。

レイヤー「グラデーション」に戻り、(ブレンド)で以下のように設定。

描画色#000000
グラデーション描画色から透明
形状線形


選択範囲の「右端ちょい左」から「真ん中ちょい左」にかけて真横にグラデーションをかけます。グラデーションをかける際、Ctrlキーを押しながらだと15度おきに方向を固定できます。
081214globe13.jpg

選択>選択を解除

レイヤー「グラデーション」を23枚複製します。複製したレイヤーは、地球を描いたレイヤーと交互になるように配置します。
081214globe14.jpg

レイヤー>下のレイヤーと結合で、地球のレイヤーとグラデーションのレイヤーを結合します。
081214globe15.jpg


前編はここまでです。後半は下のリンクからどうぞ。

GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法・後編(全2回)

PR
1つ新しい記事:GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法・後編(全2回)
1つ古い記事:GIMP関連記事(08年12月13日版)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:2

No1.はじめまして^^

はじめまして^^
最近、gimpが無料なのに、すごいなぁと感じて、始めました。
本を買いましたが、なんだか、そのとおりにいきません。
そこで、インターネットで調べていたら、こちらのブログに出会いました。
まだまだ、うまくいきませんが、本よりも、こちらのとおりにやると(なぜか、少しちがってきますが・・・^^)
うまくできます。ありがとうございます。
雪だるまはなんとか、できましたが、まわる地球が><うまくできません。
教えて頂ければと思いました。

フィルタ>マップ>オブジェクトにマップで、15度ずつずらして、マップを設定すると、なぜか、新しいファイルが1個ずつできてしまい、すべてのマップがばらばらになってしまいました。

お忙しいところ、突然すみません。よろしくお願いします。   

2009年 06月 09日

美智代

No2.すっ・・・すみません・・・><

最初の
レイヤー>透明部分>アルファチャンネルの追加  ←こちらを飛ばしていました。

できましたぁ~・・・あっ、まだ、途中ですが・・・
すみません。あわて者で・・・
失礼しました・・・また、不明な点が出たときは、よろしくご指導ください。<(_ _)>

2009年 06月 09日

美智代

Re:すっ・・・すみません・・・><

返事後遅くなり申し訳ありません。

上手くいっているようで良かったです。また何かありましたらコメントください。可能な限り対応したいと思います。

2009年 08月 27日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます