忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:今見ているページに次のページを読み込むことが出来る「AutoPagerize」
1つ古い記事:Flickrでクリエイティブコモンズライセンスの写真を検索する方法

▲ このページの1番上へ ▲

三次元的に画像検索ができる「PicLens」

一つ前の記事「Flickrでクリエイティブコモンズライセンスの写真を検索する方法」で、Flickrで画像検索する事について書きました。で、ここでは画像検索の際に便利な「PicLens」というツールを紹介します。

PicLensを使うと、検索結果の画像がフルスクリーンで表示され、結果をサクサク閲覧する事ができます。マウスを使って拡大したり横方向に移動したりできますが、三次元的な動きで、クールな振る舞いをしてくれます。下の動画を見ればどんな感じか分かると思います。



ということで、インストール方法とか使い方とか、まとめておきます。

インストール方法

まずはPicLensのページへ

PicLens | Immersive Slideshows Across the Web
http://www.piclens.com/

ブラウザごとに導入方法は異なりますが、ここではのInternet Explorer6.0の場合を説明しておきます。(上のページはOSやブラウザごとに自動で読み込むページが振り分けられるようです)

「Download」クリック


「インストールする」をクリック。


しばらく待ちます。こんな画面になったらインストール完了。


Internet Explorerを全て終了させます。もう一度Internet Explorerを立ち上げるとPicLensが使えるようになります。

ちなみに、Firefoxの場合は、拡張機能として追加されます。
「Download」をクリックし、インストールします。Firefoxを再起動すれば使えるようになります。(インストールし直すのが面倒なので、画像はナシ)


使い方

インストールが完了したらFlickrのページで何か検索してみます。検索結果の画像上にマウスを持っていくと、左下に白い三角矢印が表示されるので、それをクリックするとPicLensで閲覧ができます。


ここでは、Flickrを例に挙げましたが、GoogleやYahooのの画像検索でも使えます。


PicLensの検索結果から写真掲載ページへ移動すると、PicLensの元の場所に戻れず、最初から検索し直さないといけないのが不満といえば不満。それとも、どこかに設定項目みたいなものがあるんですかね?
PR
1つ新しい記事:今見ているページに次のページを読み込むことが出来る「AutoPagerize」
1つ古い記事:Flickrでクリエイティブコモンズライセンスの写真を検索する方法

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:0

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます