忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:GIMPブラシ「Bitter」
1つ古い記事:最近、気になった記事いろいろ(08年3月8日版)

▲ このページの1番上へ ▲

GIMP Portable に関する記事には画像を付けてみることにした

今日はいくつか記事を更新したんですが、通常版のGIMPとGIMP Portableに関する記事が入り乱れて、何だか煩雑な感じがしたので、画像を貼り付けて区別しやすくなるようにしてみました。
GIMP Portableに関する記事の場合は、こんな画像を貼り付けておきます↓
GIMP Portable

こんな事で分かりやすくなるかは疑問ですが、少しは区別しやすくなったのではないかと思います。

まぁ、タイトルをちゃんと読めば分かる事なんですがね…。
PR
1つ新しい記事:GIMPブラシ「Bitter」
1つ古い記事:最近、気になった記事いろいろ(08年3月8日版)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:1

No1.質問なんですが

はじめまし。いつも見させてもらっています。いろいろ参考にしながら挑戦してます。

そこでGIMPに関しての質問なんですが、

普通GIMPって xcfファイルで保存しますが、これだと自分のホームページとか、ほかいろいろ素材として使うことができませんよね。だからってpngとかjpg 、jpeg等で保存するとなんか画質が下がる気がするんですが、管理人様はどのようにしてこのサイトとかに使ってるんですか?


それともxcfファイルでも普通に利用できますか?


気が向いたとき見てるんでこれからもがんばってください。

2008年 03月 09日

NGC224

Re:質問なんですが

NGC224 さん、始めまして。

おっしゃるとおり、xcf形式で保存してもホームページなどの素材として使用することは出来ません。

管理人が素材として使う場合は、jpgあるいはpngで保存して使っています。
で、それだと画質が下がる気がするそうですが、保存時に「品質」や「圧縮レベル」はどのようにしていますか?

jpgの場合、「品質」の値を設定する事で、画質が変化します。
品質の値が大きいほど画質はキレイに、値が小さいほど荒い画質になります。ただし、値が大きいほど保存時のファイルサイズも大きくなります。
保存時に「画像ウィンドウ中でプレビュー」というチェックボックスがあるので、それにチェックを入れると画質とファイルサイズを見比べながら作業が出来ます。

pngの場合、「圧縮レベル」の値で画質が変化します。
0だと圧縮されず、9が最大圧縮になります。


この辺りの事は、このページが参考になりそうです
http://www.geocities.jp/gimpfile/gum_jp/6.html#917473

今のところ、こんな事ぐらいしか思い浮かびません。「そんなの知ってるよ」て事だったらごめんなさい。

2008年 03月 09日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます