忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:GIMP関連記事いろいろ(08年3月15日版)
1つ古い記事:GIMPブラシ「Bitter」

▲ このページの1番上へ ▲

再再掲「Layer Effects(レイヤー効果)」の導入方法

タイトルの通り「再再掲」という事で、三度目の記事の書き直しになってしまうんですが、Layer Effectsというスクリプトに関してのお話です。

以前まとめた「再掲「Layer Effects(レイヤー効果)」スクリプトの追加」という記事をチラッと見返したら、スクリプトの入手先ページがリンク切れになっていました。という事で改めてLayer Effectsの導入についてまとめて起きます。

注意ですが、すでにLayerEffectsを導入済みで問題なく動いている方は、改めて導入しなおす必要はありません。軽く無視しちゃってください。

今回はLayer Effectsについて少し具体的な説明も加えておきますので、新たにLayer Effectsを使ってみたいって人や、そもそもLayer Effectsって何?って人は参考にして下さい(参考になるかの保証はしませんが…)。

という事で詳しくは以下の通り。
1.Layer Effects を使って出来る事

まずはLayer Effectsを使って出来る事をまとめておきます。「そんなの知ってるよ。導入方法をとっとと教えろ」て方はここをクリック

Layer Effects をGIMPに入れると

という機能が使えるようになります。それぞれ、どんな効果が得られるかは、言葉で説明するよりも下の画像を見てもらえば分かると思います。

何の効果も使っていないテキスト(下の画像)に対して効果を適用していきます。


※ 注意 ※
Layer Effects は背景が透明なレイヤーに適用されます。上の画像は灰色で塗りつぶされたレイヤーの上に、テキストのみのレイヤーで構成されています(下の画像を参照。画像はクリックで拡大します)。


Layer Effects を使う際は、テキストのみのレイヤーを指定してから使って下さい。

● 08年6月18日 追記
DDDさんからコメントで指摘していただいた通りですが、下で紹介しているLayer Effectsは日本語名のレイヤーに適用するとエラーになる場合が多々あります。
エラーが出る場合は、レイヤー名に問題があるかもしれません。レイヤー名を半角にし直すなどして下さい。


Outer Bevel(アウターベベル)
不透明部分が膨らんだような効果が得られます。また、方向の項目を「下」にする(仮定する光の向きを変える)と凹んだような効果が得られます。


Inner Bevel(インナーベベル)
不透明部分を立体的にします。また、方向の項目を「下」にすると凹んだような効果が得られます。


Emboss(エンボス)
不透明部分が膨らんだような効果が得られます。また、方向の項目を「下」にすると凹んだような効果が得られます。


Pillow Emboss(ピローエンボス)」
不透明部分の輪郭が凹んだようになります。また、方向の項目を「下」にすると輪郭部分が膨らんだようになります。


Color Overlay(カラーオーバーレイ)
不透明部分を指定した色で塗りつぶします。


Drop Shadow(ドロップシャドウ)
不透明部分に影をつけます。


Gradient Overlay(グラデーションオーバーレイ)
不透明部分を指定したグラデーションで塗りつぶします


Inner Glow(インナーグロー)
不透明部分の内側に向けて発光しているような効果が得られます


Inner Shadow(インナーシャドウ)
不透明部分の内側に影をつけます。


Outer Glow(アウターグロー)
不透明部分の外側に向けて発光しているような効果が得られます。


Pattern Overlay(パターンオーバーレイ)
指定したパターンで不透明部分を塗りつぶします。


Satin(サテン)
絹のような織物(サテン)の光沢をだします。


Stroke(ストローク)
不透明部分の輪郭を縁取りします


てな感じです。どれも地味に使えるスクリプトなので、入れておいて損は無いと思います。



2.Layer Effects の導入方法

次にLayer Effectsの導入方法をまとめます。

使ってみたいって方は、下のページから「layerfx.scm」というファイルをダウンロードして下さい。
Layer Effects | GIMP Plugin Registry

ダウンロードは下の画像の赤枠部分をクリックすると出来ます。Internet Explorerをお使いの方は、右クリックから「対象をファイルに保存」を選択してください。
(画像はクリックで拡大します)


ダウンロードしたファイルを
C:\Documents and Settings\各自のユーザー名\.gimp-2.4\scripts

に保存してください。

保存後、GIMPを立ち上げて、「Script-Fu → Layer Effects」が存在するか確認して下さい。
(画像はクリックで拡大します)


ちなみに、Layer Effectsは背景が透明のレイヤーにしか適用できません。適用出来ないときは、メニューの各項目が灰色の文字で表示されて選択できないのでご注意を。
PR
1つ新しい記事:GIMP関連記事いろいろ(08年3月15日版)
1つ古い記事:GIMPブラシ「Bitter」

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:9

No1.テキストドキュメント

ダウンロードしようとクリックしたら、テキスト画面に移った。
右クリックでダウンロードしようとしても、テキストドキュメントしかダウンロードできない。

2008年 04月 08日

Re:テキストドキュメント

風さん、返事が遅くなってしまいすいません。

お使いの環境が不明なので、とりあえずInternet Explorerで保存する方法をまとめておきます。

「layerfx.scm」て書かれたところを右クリック。「対象をファイルに保存」をクリック。
layer effects

適当な場所に保存します。このとき、ファイルの種類を「すべてのファイル」に選択しておきます。
layer effects

これでダウンロードできるはずです。

2008年 04月 09日

管理人

No2.ありがとうございました

回答ありがとうございました。
ちゃんとダウンロードすることができました。

これからはちゃんと記事を見たいと思います。

2008年 04月 09日

Re:ありがとうございました

>ちゃんとダウンロードすることができました。

上手くいったようで良かったです。


>これからはちゃんと記事を見たいと思います。

こちらも、もう少し丁寧に説明するようにしたいと思います。

2008年 04月 15日

管理人

No3.Layer Effects使用時の注意事項

はじめまして!管理人さん
度々拝見させていただいています。
Layer Effectsを使用するレイヤーの名前は日本語ではダメなんですねw
過去の記事を見てもそういうことは書かれていなかったので
コメントさせていただきました~(  ̄ー ̄)

2008年 06月 17日

DDD

Re:Layer Effects使用時の注意事項

DDDさん、ご指摘ありがとうございます。

>Layer Effectsを使用するレイヤーの名前は日本語ではダメなんですねw

日本語だったら全てダメというわけではないようなんですよね。例えば新しくレイヤーを作成した際、名前を指定しないと「新規レイヤー」というレイヤー名になりますが、このレイヤーにはLayer Effectsは適用できます。

一方で「新規レイヤー」というレイヤーが存在する場合、新たにレイヤーを作成すると「新規レイヤー#1」という名前になりますが、このレイヤーにLayer Effectsを適応するとエラーになります。
その他、ご指摘の通り日本語で何か名前を付けるとエラーになることが多いです。


文字コードが問題みたいなんですが、詳しい事は良く分かりません。

ともかく、後ほど本文中に注意を追記しておきたいと思います。ありがとうございました。

2008年 06月 18日

管理人

No4.すいません・・・

Tmanです。GIMP2の場合どこに保存したらよいのでしょうか?あとGIMP2を立ち上げてどこを選択したら使えるのでしょうか?わかりにくい質問ですみません・・・。教えてください!!よろしくお願いいたします。

2009年 05月 01日

Tman

Re:すいません・・・

>どこに保存したらよいのでしょうか?

ブラシ・スクリプト・パターンなどの追加について」を参照してください。



>あとGIMP2を立ち上げてどこを選択したら使えるのでしょうか?

Script-Fuを頭使って探してください。

2009年 05月 01日

管理人

No5.すいませんでした。

これからもよく記事をみるようにします。でも探し方がわからないんですが・・・。スクリプトコンソールで探せばよいのでしょうか?それともサーバースタートですか?自分でやってもエラーばっかりでて困ってます・・・。教えてください!!よろしくお願いします。

2009年 05月 01日

Tman

Re:すいませんでした。

返事が遅くなってすいません。

Script-FuではなくPythonをダウンロードしていませんか?
記事中で説明しているのはScript-Fuです。

2009年 05月 04日

管理人

No6.ありがとう

自分もダウンロードしたらテキストしかダウンロードできなくて困ってたところです。
僕が質問する前に質問してくれた人がいたので助かりました~

2009年 08月 26日

烈天

No7.どうしても、わからないんです。

記事を見落としていましたら、すいません。
どうしても、わからないんです。助けてください^^;
gimp2.6.4を使用しているのですが、no.5のTmanさんと同じ状況に陥ってます。
scmファイルをplug-insフォルダにダウンロードしたのですが、再起動してもメニューバーに表示されません。
plug-in registryも読み、gimp2.6は「edit(編集?)」の下にあると書いてあるのですが、そこにもありません。
ぜひ使いたい機能なので、管理人さん、助けていただけますでしょうか?
ご教授のほどよろしくお願いします。

2009年 08月 31日

DM

Re:どうしても、わからないんです。

ファイルの保存先は「plug-ins」ではなく「scripts」です。

確認してみてください。

2009年 08月 31日

管理人

No8.すみませんm(__)m

たびたびお世話になります。m(__)m
かなりがんばったのですが、DLページに行って同じ場所を右クリック。
しかしながら『対象を保存』がどうしても白抜き表示で選択不可能状態なのです。
Internet Explorerを使っています。
何か心当たりがございましたら教えて下さい。m(__)m

2010年 05月 03日

ゆきだるまん

Re:すみませんm(__)m

管理人の環境では問題なくダウンロードできています。

「対象を保存」について調べてみたらコンテンツアドバイザの設定を変更すると良いなどの情報が出てきます。
まぁ、その辺りは人それぞれ、いろいろあると思いますので「対象を保存」とか「コンテンツアドバイザ」などの単語で検索してみてください。

2010年 05月 03日

管理人

No9.わかりました。

DLすることができました。また、チュートリアルの方でお世話になります。
ホント基本的なところでひっかかっておりました。。(情けない限り)
ありがとうございました。m(__)m

2010年 05月 04日

ゆきだるまん

Re:わかりました。

問題解決したようで、良かったです。
また何かありましたらお気軽にコメントどうぞ。

2010年 05月 04日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます