忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:紙を突き破って出来た穴のチュートリアル
1つ古い記事:GIMP関連記事いろいろ(08年5月3日版)

▲ このページの1番上へ ▲

炎が燃え上がるアニメーション作成のスクリプト

燃え上がる炎のアニメーションを作成するスクリプトの紹介です。

作者はfence-postさん。
右の画像のようなgifアニメーションが作成できます。

ファイルのダウンロード・簡単な使い方は以下の通り。

ダウンロード

ファイルは下のページからダウンロードできます

GIMP Animated Fire Script by *fence-post on deviantART
http://fence-post.deviantart.com/art/GIMP-Animated-Fire-Script-84921148

ページ左側の「Download」と書いてあるところをクリックするとファイルがダウンロードできます・

ダウンロードしたファイルを

C:\Documents and Settings\各自のユーザー名\.gimp-2.4\scripts


へ保存します。
GIMPを立ち上げて読み込まれているか確認してください。スクリプトの場所は

フィルタ → アニメーション → Animated Fire


です。



簡単な使い方

背景が透明なレイヤーを作成します。レイヤーは背景が透明であれば、絵や文字が含まれていて構いません。透明な部分が炎のアニメーションになります。

「フィルタ → アニメーション → Animated Fire」をクリック。
設定画面はこんな感じ。


適当に設定したら「OK」クリック。

後は保存するだけですが、保存前にどんなアニメーションになるか「フィルタ → アニメーション → 再生」から確認できます。

保存時はgifアニメーションとして保存してください。

保存時にgifを指定して、適当に名前を付けます。「保存」をクリック。


「アニメーションとして保存」にチェックを入れて「エクスポート」をクリック。


「無限ループ」にチェックを入れて「保存」をクリック。



ちなみに、このスクリプト作成の元になったチュートリアルが下のページだそうです。

Make Moving Fire
http://www.gimptalk.com/forum/topic/Make-Moving-Fire-20158-1.html#159569


・関連記事
炎(人魂)の描き方
燃え上がるテキストの描き方
GIMPで回転する直方体のgifアニメーションを作成するスクリプト
PR
1つ新しい記事:紙を突き破って出来た穴のチュートリアル
1つ古い記事:GIMP関連記事いろいろ(08年5月3日版)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:2

No1.アニメーションがチラチラするのですが。

ブラウザはIE7です。
アニメーションがチラチラするのですが。
当方のオプション設定のせいでしょうか。

2008年 05月 08日

toshi

Re:アニメーションがチラチラするのですが。

具体的にどこがチラチラするのか分かりませんが、再生速度の設定が問題じゃないでしょうか?
スクリプトの設定画面の「Animation Speed」をいろいろ変えてみると解決するかもしれません。

下の検索結果も参考にしてみてください。

gif 速度 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?q=gif+%E9%80%9F%E5%BA%A6&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox

2008年 05月 08日

管理人

No2.Firefoxにします。

大変不躾な質問に早速、回答いただきまして有難うございます。
一定の速さを超えると、かえって遅くなる(見える)のは知っていたのですが、ちらつき(下半分がブラックアウト)に付いては分からずにいました。
勝手ながらコピペさせて頂いて(GIMPでは開く事が出来なかったので表示時間が確認できず)Xnviewで覗いても同じ様に見えるので質問させて頂きました。
教えて頂いた検索先で読んだ限りでは「IEはGIFアニメションについては34msより早くなると勝手に制御する。
34msより遅くてもPCのパワーが無ければ、やはり制御する」との事でした。
どのように制御しているのかは分かりませんが結果的にアニメーションの種類によっては表示タイミングが合わないように見えるようです。
下の元になっているチュートリアルのアニメーションは普通に見えるのですが、一番下の書き込みのアニメーションはやはり、ちらついて見えました。
表示スピードを調べようとコピペしたのですが、やはりGIMPでは開くことが出来ないのでスピードは分かりませんでした。
http://www.gimptalk.com/forum/topic/Make-Moving-Fire-20158-1.html#159569
私個人のPC環境の問題ですからPCをパワーアップさせるかFirefoxに乗り換えるしか無いようですね。

2008年 05月 08日

toshi

Re:Firefoxにします。

toshiさん、細かな情報提供ありがとうございます。

管理人の環境では、アニメーションの速度に違いがあるものの、Firefox、Internet Explorer、Operaどれでも問題なく表示されます。PCの環境でも違うものなんですね。勉強させていただきました。

2008年 05月 09日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます