忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:銃で撃った跡の穴
1つ古い記事:GIMPのチュートリアルサイト

▲ このページの1番上へ ▲

氷った雰囲気の文字

070417IceText16.jpg今回は以下のページで紹介されているGIMP(ギンプ)のチュートリアルを日本語にしただけです。
Reflection 3 - WinGIMP

完成したのを比べると、「なんか違う…」って感じですが「フォントや画像のサイズに合わせて、途中のパラメーターをチョコチョコいじくった方が良いのかなぁ…」なんて思っていたりします。

まぁ、詳しくは以下の通りです。
大きさ700×200ピクセル(元のページでは900×350ピクセルで作成しています)、背景は透明にします。
適当な文字を書き、このレイヤーの名前を「テキスト」とします。
さらに、「レイヤー」→「レイヤーを画像サイズに合わせる」で、テキストの領域を画像サイズに合わせておきます。(画像はクリックで拡大します)
070417IceText01.jpg

「テキスト」を複製し、複製したレイヤー名を「ぼかし」とします。ここで「ぼかし」の背景を白にします(背景が白の新規レイヤーを作成し、「ぼかし」レイヤーと結合するなどしてください)。
ここまでの作業で、各レイヤーはこのような状況になっているはず。
070417IceText02.jpg

「ぼかし」レイヤーを選択して、「フィルタ」→「ぼかし」→「ガウシアンぼかし」で以下のようにガウシアンぼかしをかけます。(画像はクリックで拡大します)
070417IceText03.jpg

次に、新規レイヤーを作成し、灰色(#989898)で塗りつぶします。このレイヤーの名前は「バンプマップ」とします。
「フィルタ」→「マップ」→「バンプマップ」で以下のように選択し「OK」をクリック。(画像はクリックで拡大します)
070417IceText04.jpg

グラデーションで「Three bars sin」を選択し、
070417IceText05.jpg

「フィルタ」→「色」→「マップ」→「グラデーションマップ」をクリック。
070417IceText06.jpg

次に、新たにレイヤーを作り、「ホライゾン」とします。グラデーションで「Horaizon 2」を選択し、
070417IceText07.jpg

「ホライゾン」の上から下まで、gradetion.jpgを使ってグラデーションをかけます。
070417IceText08.jpg

「フィルタ」→「マップ」→「ずらし」を選択。以下のように値を設定し「OK」クリック。(画像はクリックで拡大します)
070417IceText09.jpg

070417IceText10.jpg

この時点で、レイヤーの関係は以下のようになっているはず。
070417IceText11.jpg

「テキスト」レイヤーで右クリックし「選択領域をアルファチャンネル」をクリック(文字部分が選択されます)。
070417IceText12.jpg

そして、「選択」→「選択領域の拡大」で、選択領域を5ピクセル拡大します。次に、「Ctrl」と「i」キーを同時に押して、領域を反転させます。

「バンプマップ」レイヤーで、「Ctrl」と「k」キーを同時に押して選択領域を消去します。同様の作業を「ホライゾン」レイヤーで行います。(画像はクリックで拡大します)
070417IceText14.jpg

「バンプマップ」レイヤーを一番上に設置し、モードを「オーバーレイ」に設定(「ぼかし」「テキスト」レイヤーは削除しても構いません)。
070417IceText15.jpg

背景は白でも良いですが、個人的には黒の方が良いかなと思い、こんな感じで完成。
IceText1.jpg

ホライゾンレイヤーで、消去の作業をせず、以下のようにもできるようですが、字がハッキリしない感じがします。
IceText2.jpg


最初にも書きましたが、元のページと比べると、文字の縁取り部分が効果的になっていない気がします。もうちょっと、ガウシアンぼかしやバンプマップのパラメーターを変えたほうが良いのかなと思います。

また、他のフォントでもやってみたんですが、向きによって文字の太さが変わるフォント(明朝体など)では、あまり適していないかも。勝手な思い込みかもしれませんが…。
PR
1つ新しい記事:銃で撃った跡の穴
1つ古い記事:GIMPのチュートリアルサイト

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:2

No1.水で描いたようなテキストは?

初めまして

素晴らしい内容の記事をいくつもありがとうございます。
大変参考になります。

ところで、まるで水で描いたようなテキストを作りたいと
思っているのですが、中々うまくいきません。

http://feed.designlinkdatabase.net/feed/outsite_104560.aspx
上記の5番目に載ってる液体のテキストエフェクトのような
感じのを作りたいのです。

リンク先にフォトショの英文説明がありますが、よく
わかりません。。。

GIMPでも作れそうには思うのですが、どうでしょう?

2009年 12月 28日

くに

Re:水で描いたようなテキストは?

返事が遅くなって申し訳ありません。

ご指摘のチュートリアル

Photoshop Collage Tutorial multiple images in Photoshop
http://www.photoshopcafe.com/tutorials/liquid-type/liquid-type.htm


ですが、STEP10を上手くできれば、GIMPでも可能だと思います。
具体的には、思いつきませんが、何か出来るようでしたら、新しい記事にして見たいと思います。

コメントありがとうございました。

2010年 01月 01日

管理人

No2.ありがとうございます(^^)

だんだんはやく出来るようになりました。

2010年 03月 01日

The GIMP

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます