忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:明けましておめでとうございます
1つ古い記事:GIMP関連記事リンク集(08年23月26日版)

▲ このページの1番上へ ▲

GIMPの縦書きスクリプト

2chの「GIMPを使おう Part17」を見ていたら、縦書きのスクリプトを公開している人が出現していました。
GIMPを使おう Part17
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1226983389/l50

という事で、詳しくは以下の通り。
2chの該当部分を抜粋しておきます。

450 名前:321[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 09:47:15 ID:GL0FV0BD0
おはよう
縦書きスクリプトでけたよ
無理矢理だから少し重い。
分かっているバグ
ファイルの画像自体のサイズより大きいサイズの文章を作るとだめ
そういえばテキストレイヤーから文字を取得するテストほとんどやって無い
印刷サイズでのテストもやって無い
実用に耐えれるのかわからん。


フォントの指定がよくわからん。
わかってるやつは教えてくれOTL

ここにいるやつは分かっていると思うが
拡張子を.scmに変えてユーザー名\.gimp-2.6\scriptsに
UTF-8のBOMなしで保存すれば
GIMPのメニューのscript-Fuに縦書きふ~ってのがでてくる。

無駄に長いからテキストファイルで保存した。

つhttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org24487.txt.html


・・・俺の原稿全然進んでない\(^o^)/オワター



463 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 19:55:17 ID:m/khGXsJ0
>>321氏のスクリプトのバグを取ろうと思っていじっていたんだが…結局書き直してしまった
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org25274.txt.html
勝手に出しゃばってすまん



468 名前:321[sage] 投稿日:2008/12/31(水) 22:41:57 ID:GL0FV0BD0
>463
うおおぉぉおおおありがとう!!!
てか、できるなら最初からやっry・・・OTL
あんなんでも俺昨日徹夜(´Д`)

仕掛け自体は俺のアイデアだが
schemeでの配列の扱いがよくわからんかったし
かなり強引にやったところもあるから
デバックどころか書きなおしてくれて
すごく助かる。
後は好きにしていーよ。


とのことで、463氏が提示したページでファイルをダウンロードし、ファイルの拡張子を「.txt」から「.scm」に変更して、所定のフォルダに追加すれば使用できるようになります。
所定のフォルダについては「ブラシ・スクリプト・パターンなどの追加について」という記事でまとめていますので、そちらを参照して下さい。
PR
1つ新しい記事:明けましておめでとうございます
1つ古い記事:GIMP関連記事リンク集(08年23月26日版)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:0

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

No1.縦書きふ~[ルビ機能付](Script-Fu)

記事のスクリプトにルビ機能を追加した物を公開しています。

2009年 03月 28日

鉄とGIMP

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます