忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:最近気になった記事色々
1つ古い記事:訂正とか、ブロック崩しとか・・・

▲ このページの1番上へ ▲

Google風3Dロゴの描き方(Inkscapeチュートリアル)

今回はGIMP(ギンプ)ではなく、Inkscape(インクスケープ)のチュートリアルです。
チュートリアルに関するサイトをブラブラしてて、見つけたんですが「Inkscapeでもこんな事できるんだ」って、勝手に感動してしまいました(といっても知らなかっただけで、そんなに大した事ではないと思いますが)。

Inkscapeについては、以前「ベクター画像の編集が出来るフリーソフト『Inkscape(インクスケープ)』」及び「『Inkscape(インクスケープ)』のインストールと簡単な操作方法」の記事で、どんな物かについてとインストール方法を紹介しています。基本的に、このブログはGIMPに関してのみ扱っているんですが、そのときの記事で紹介してるし、いいかなぁと思ってまとめました。

という事で、右の画像のような、影付きの立体テキストの描き方です。下のページを元に作成しました。例のごとく、ちゃんと訳していませんのであしからず。
Nicu's How-to - 3D text with Inkscape using Blur

詳しくは以下の通りです。
Inkscapeを起動します。一応、繰り返しますが今回はGIMPではなくInkscapeのチュートリアルですからね。


適当な文字を記入します。
(テキストツール)を選択し、描画領域をクリックすれば文字が打ち込めます。
参考までに、ここでは
フォント:Century
サイズ:72
文字:inkscape
と打ち込みました。文字のフォント・サイズは左上で変更できます。


文字を打ったら、(選択ツール)を使って、端の方によけておきます。

「編集 → コピー(Ctrl+C)」でコピーして「編集 → 貼り付け(Ctrl+V)」で同じ文字列を貼り付けます。

今は文字列がひとつのグループになっているので、文字ごとに分割します。
貼り付けた文字列のみを選択したまま「パス → オブジェクトをパスへ」を選択。
続けて「パス → 分割」を選択。


aやpの閉じられた部分が黒く塗りつぶされてしまっているので、抜き取っていきます。
適当な余白部分をクリックして、選択を解除します。以下、「a」の文字で説明します。空白にする部分と「a」全体を選択します。選択時に「shift」を押しながら選択すると複数個所同時に選択できます。


「パス→差分」を選択


「a」と同様に「p」「e」も処理します。

さらに「i」は、点と棒の二つの部分に分かれているので、これを一つにしておきます。「パス → 統合」でくっつけられます。
これで、文字単位での選択が可能になりました。

次に文字ごとに色をつけます。
着色したい文字を選択後、左下の部分をクリック


こんな画面が出てくるので好みの色を指定します。(画像はクリックで拡大します)


同様にして、各文字ごとに色を指定します。


「編集 → 貼り付け(Ctrl+V)」を選択。文字色を白にし、先ほど色を塗った文字列に重ねます。


さらに「編集 → 貼り付け(Ctrl+V)」で新たな文字列を貼り付け、上に重ねますが、この時、少し右下にずらしておきます。

次に、貼り付けた2つの文字列(白く塗りつぶした物と、右下にずらした物)を同時に選択します。


※参考 「上手く選択できねぇよ」て方へ
右下にずらした文字列を選択したまま「オブジェクト → 背面へ」を選択。すると、白く塗りつぶした文字列が前に出てきます。
次に白く塗りつぶした文字列だけ選択して、再び「オブジェクト → 背面へ」を選択。
コレで右下にずらした文字列が再び前に出るので、「Shift」を押したまま選択すると、2つを選択できます。

選択できたら、「パス → 差分」を選択。


色の指定をします。下の画像のように、「透明度」と「ぼかし」を調整します。値は目安です、自分の好みで適当に値はいじくってください。


次に、先ほどと同様に「編集→貼り付け(Ctrl+V)」で文字を貼り付け、上に重ねます。


さらにもう一つ貼り付けて、今度は左上にずらして配置します。


今、貼り付けた二つの文字列を選択して、「パス → 差分」を選択します。


透明度と、ぼかしを編集します。


次に「編集 → 貼り付け」で文字列を真上に貼り付けます。

今まで、作成してきたパーツを全て選択します(マウスでドラックした範囲にある物は全て選択されるので、文字列部分全体が収まるようにドラッグしてみてください)。


「オブジェクト→クリップ→設定」を選択。(って、コレ何してるんでしょうねぇ…)


最後に影をつけます。
「編集→貼り付け(Ctrl+V)」で、文字列を貼り付け、右下にずらします。


「オブジェクト → 最背面へ」を選択。
透明度と、ぼかしの調整をします。


で、完成。



で、この方法でGoogleのロゴを作ったらこんな感じ。


Googleのロゴのフォントは「Catull」っていうらしく、有料なんですよねぇ…。そして、何気に高い。$99.00とかします。日本円だと1万円強ですか…。ということで、フォントが何だか違うのは気にしない。
ちなみに、使ったのは「Book Antiqua」ってフォントです。「Palatino Linotype」ってフォントもBook Antiquaとほとんど同じです。

で、これが本物。


文字の中の陰の付け具合とか違いますね…。まぁ、それも気にしない。


という事でチュートリアルは以上です。

今後も、もしかしたらInkscapeのチュートリアルもちょいちょい載せていくかもしれません。まぁ、気分次第ですがね。

っていうか、何故かこのブログ、「インクスケープ」で検索してたどり着く方がかなりいるんですね…。GIMPのブログなのに。喜んでいいやら、なにやら…。
PR
1つ新しい記事:最近気になった記事色々
1つ古い記事:訂正とか、ブロック崩しとか・・・

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:2

No1.Inkscape 操作に感謝

Inkscapeのマニュアルを探してました。
具体的な記述でわかりやすいです。

本当にありがとうございます。
勉強させてもらいます。

ありがとう。感謝!

2008年 10月 15日

松尾伊知朗

No2.あざまっす!

俺にも出来た!
すげぇ!!!
分かりやすく説明してくれて本当にありがとうございます!!!!!

2009年 11月 14日

ジン

Re:あざまっす!

コメントありがとうございます。

誰でもわかるようにと書いているので、そのようにコメントしていただけると、素直にうれしいです。
これからも、何とか続けていくつもりですので、よろしくお願いいたします。

2009年 11月 19日

管理人

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

No1.エンジニアがロゴを作ろうとして失敗するまでの日記

8月2日のホームページを作る人のネタ帳にこんな記事があがっていました。 人気ブロガーになるための5つの方法 この記事ではアクセスアップのために、ブログのタイトルに関して触れられています。 とにかく重要なのは、「 オリジナリティデザイン」であること。 無料ブログが提供するデザインには限界があります。 wordpressなどの活用によってクールなデザインも比較的選べる時代にはなりましたが、多少は自分でいじれたほうが、圧倒的に人気ブログになりやすいと感じます。 つまり、人気ブロガーを目指す条件の中に、HT...

2010年 08月 29日

1-byte.jp

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます