忍者ブログ
GIMP思い込みチュートリアルGIMPの使い方

画像編集ソフトGIMPの使い方(チュートリアル)を中心に、GIMPに関する事を書いています。
思い込みで書いている部分もあると思いますので、コメントでのご指摘、随時募集中です。

ブログ内検索
カテゴリー
月別記事一覧
ツイート

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ新しい記事:訂正とか、ブロック崩しとか・・・
1つ古い記事:かすんだ写真を明瞭にする方法(GIMPチュートリアル)

▲ このページの1番上へ ▲

記事の補足(スクリプトの追加について)

創造製造日記 いや~どもっはじめまして!」で指摘されていて気づいたのですが、以前紹介したチュートリアル「地球儀」において、地図や緯経線で変形に使った「湾曲変形」は追加のスクリプトでした。つまり、GIMPをただインストールしただけでは使えないスクリプトなんです。

という事で、以下に「湾曲変形」の追加方法を示しておきます。
まず下のページへ移動して下さい。
ずらしフィルタを利用した変形スクリプト集

そのページの3つ目にある「湾曲変形 スクリプト」の「curve-bend.scm」をダウンロードしてください。保存先は
「C: → Documents and Settings → ユーザー名 → .gimp-2.2 → scripts」
です(Windows XP で C:にインストールした場合)。


Internet Explorerをお使いの方は、「curve-bend.scm」を右クリックして
「対象をファイルに保存」を選択。


「すべてのファイル」を選択して、保存します。


保存後、GIMPを立ち上げて「Script-Fu → 変形」に「湾曲変形」が入っていたら導入完了です。
すでにGIMPを立ち上げている場合は、「拡張 → Script-Fu → スクリプトの再読み込み」をクリックしてみてください。


また、このほかにも追加できるスクリプトはたくさん有ります。「GIMP2を使おう」さんのスクリプト欄に、たくさんのスクリプトが置いてあります。
管理人は、このページにあるスクリプトを全て入れています。今後も、これらのスクリプトを使ったチュートリアルを描いていく事になると思います。
一括ダウンロードも出来るので、入れてない人は入れておくのをオススメします。

また、どれがデフォルトでどれが追加したものか、なんて覚えてられるほどお利口さんではないので、追加のスクリプトを使っている事は明記せずに説明していくと思います。
なので「何だこのスクリプトは?」ってのが出てきたら「追加したのかな」と思って「GIMP2を使おう」さんのページを探してみてください。

今回は、ページ解析から「創造製造日記」さんのページを拝見して、ミスに気づいたんですが、こんなミスは、まだあると思います。誤字や脱字でも構いませんので、見つけた方はコメントして頂けると、とても助かります。
PR
1つ新しい記事:訂正とか、ブロック崩しとか・・・
1つ古い記事:かすんだ写真を明瞭にする方法(GIMPチュートリアル)

▲ このページの1番上へ ▲

コメント一覧

コメント数:0

この記事にコメントする

申し訳ありませんが、現在コメントは受け付けておりません。

▲ このページの1番上へ ▲

この記事へのトラックバック

この記事と関係ないトラックバックは削除させていただきます。

トラックバックURL:

最近の記事
最近のチュートリアル
GIMPで凹凸感のあるシンプルなボタンを作る方法 GIMPで氷のテキストを作成する方法 【GIMP】下から飛び出す感じの虹色のテキスト GIMPで虫メガネを描く方法 GIMPでカラフルなモザイクのテキストを作成する方法 GIMPを使ってインフォメーション・アイコンを作る方法 GIMPで回転する地球のgifアニメーションを作成する方法 GIMPでサイコロ(角丸な直方体)を描く方法 GIMPで雪だるまのクリスマスカードを作る方法 GIMPを使って消しゴムを描く方法 GIMPを使って鉛筆を描く方法 リング式メモ帳の描き方

画像をクリックするとチュートリアルのページを開きます